30代・中年男の「人生をより良く生きる為」のブログ ~食と音楽と~

「ライフスタイル」がメインテーマ、グルメ中心のブログ。

中華そば郷家でつけ麺!の件

仕事の関係で天神地区へ。

大丸百貨店の近く、国体道路渡辺通りの裏通りに入ったところにある中華そば「郷家」さんへ行ってきました。

すいません、外観の写真忘れてました(;´・ω・)

まあこれまた実は結構来ていて、ほとんどのメニューは食してます。

残すメニューは担々麺とつけ麺となっております。

メニューはこんな感じ。

f:id:d-miyabi:20151204041410j:plain

辛ネギラーメンが人気No1のようです。

 

担々麺はカウンターの前や店内の壁に手書きメニューで貼ってましたね。

それも撮ってないんかい!と突っ込みがありそうですね。

 

テレビなどメディア露出もあるみたいですね。

さてさて、どうしたもんかなあ、と考えつつも今回は課題麺であるつけ麺かな、とつけ麺並盛(780円)と地鶏飯(100円)をオーダー。

 

どこのお店でもそうですがつけ麺って若干待ちますよね。

あくまでラーメン系にしては、っていう個人的な感想ですけどね。

余談ですがつけ麺ってラーメンの中では賛否両論がすごい分かれるスタイルですよね。

私も数年前まではスープと麺を分ける事に何の意味があるんだ、とか思ってましたが、

友人が『ざるそばやざるうどんと同じことじゃね?』

と言われ変に納得してしまいました。

それ以降はつけ麺最高!みたいな自分の意見なんか皆無野郎な私。

 

そんなこんなで地鶏飯が先に来て、数分経ってからつけ麺登場です。

f:id:d-miyabi:20151204041842j:plain

麺の上にカボスがあり、お好みで搾ってとの事。

麺はやや太めの縮れ麺、つけ汁はこちらお得意の魚介風味抜群のつけ汁。

具もメンマにのりにチャーシューにと豪華です。

途中でカボスを搾るとこれまた酸味がよいアクセントになって味の変化を楽しめます。地鶏飯は残ったつけ汁投入にて食すべし、と勝手にお達しが自分の中であったのでスープ飯風で頂きました。

博多といえばとんこつ、はもう昔の話なんですかね~。

こちらのお店、相当美味しいですよ。

天神地区に来られた際にはぜひ。

次回は課題作の担々麺に挑戦しますね。

 

※拙いランチブログで写真が少なくてすいません。

もっともっと勉強して、文字と映像で伝わりやすいブログを目指して参ります。