読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代・中年男の「人生をより良く生きる為」のブログ ~食と音楽と~

「ライフスタイル」がメインテーマ、グルメ中心のブログ。

読書のススメ「ブログ飯」の件

◆「図書室」読書のススメの章

おはようございます!

さて、読書シリーズもグルメと合わせてどんどんしていきたいと本格始動予定。

今回はブログを書くにあたって読んだ本。

 

私は小心者で、結構事前に予習しちゃう方なんだなあ、と最近思います。

一方でとりあえずやってみよう、の精神もあるんですけどね。

 

行動と戦略、両方の合わせ技で何事ものぞみたいと思います。

さて、ブログを書く方々は読んだことあるんではないでしょうか、こちらの本。

元サラリーマンの方で、現在はアフィリエイト収入とかの関連書籍も執筆されてますね。

講演とかもされているみたいですね。

いつか行ってみたいですね。

 

余談ですが私はブログを書きだすまでには結構時間かかったんですよね。

アカウント開設して、下書きを書き溜めていって2週間~3週間くらいは時間を要しましたかね。

 

そんな時、ああどうしよう、どうすればいいかなあ、とか何度も読んだ書籍の一つです。

 

ブログを書くにあたって

「自分の棚卸をする」

「まずは3ヶ月100記事を目指す」

とか具体的で私はすごく参考になりました。

 

この書籍にも書いてあったと思うんですが数字を使うと信憑性・説得力が増す、というものがあり、なるほどな、と思いましたね。

例えば、

 

「毎日ラーメンを食べ歩く男のブログ」

「365日欠かさずラーメンを食べ歩く男のブログ」

 

ものっすごく適当につけてみましたが、同じこと言ってるけど数字が入ってる方が説得力強くなりますよね、なんとなく。

 

私が具体的だな、と感じたのも数字による根拠の提示があったからではないでしょうか。

 

これからブログを始めよう、って方にはもちろん参考になると思いますが、単純に書籍としても面白いですよ。

 

著者の人生を感じる事が出来ますからね~。

 

オススメ書籍ですよ~!