30代・中年男の「人生をより良く生きる為」のブログ ~食と音楽と~

「ライフスタイル」がメインテーマ、グルメ中心のブログ。

博多デイトス・アネックス地下一階「文六」でおそば!の件

年末年始は蕎麦が食べたくなる。という事で行ってきた文六さん。

 
年末に行ってきた時の話ですね、今回の記事は。
 
メニューの一例。
てかほとんどこれしか食べないセットです。
f:id:d-miyabi:20160101170337j:image
分かりずらいなあ!
ブログを始めてから写真を撮る回数が増えましたがセンスの無さにとにかくがく然とします。
要精進。
 
メニューの写真全然撮ってないですが割とメニューの幅はある方の蕎麦屋さんだと思います。
 
夏に冷やしすだちそばとか食べたことがありますが独特な味わいで美味しかったですね。
 
お腹が空いていたのでカツ丼とざるそば大盛のセットにしました。
f:id:d-miyabi:20160101170314j:image
ざるそばは大盛だと重ねになりますね。
ミニカツ丼も十分ご飯も多いです。
 
けっこうボリュームありましたよ。
 
そばはツルツルでさらっとして私の好みにはマッチしてます。
 
最近、
「蕎麦は香りを楽しむ」
的な事がようやく少しだけ分かってきたような気がします。
子供の頃から蕎麦は大好きなんですけどねえ。
 
中々奥が深いです。
f:id:d-miyabi:20160102010851j:image
 
メニューも豊富で意外とガッツリ食べれるし味・価格的には普通にオススメ。
 
ただあえて難点を言えば総合的な接客態度、というか対応ですかねえ。
 
一言でいえば
「気が利かない」気がします。
 
蕎麦を楽しむ方だったら「蕎麦湯」を楽しみたいとおそらく思うのですが基本的にお店の方から触れられません。
 
何となく聞かないんですけど聞いたらくれるんでしょうかね?
蕎麦屋としては結構致命的に感じるようにも思うんですが。
 
あとこの日は厨房の方でホールと調理のおじさん二人が大きな声でプチ言い争いをしていたのもマイナスですね。
 
そういうのは絶対お客様に見えないようにすべきだと思いますね。
 
あんまり悪い事は書きたくありませんが蕎麦が美味しくて好きなだけに個人的な考えを少し書いてしまった。
 
本当に蕎麦は美味しいですよ~!