読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代・中年男の「人生をより良く生きる為」のブログ ~食と音楽と~

「ライフスタイル」がメインテーマ、グルメ中心のブログ。

博多駅デイトス地下「利久」で牛タン!の件

博多駅デイトスの地下にある牛たん炭焼のお店「利久」へ行ってきました。

博多駅改装した時にくうてんにできた時は相当話題のお店でしたね。

 

今でもくうてんのお店は行列が出来ています。

とても並ぶ気にはなれませんが、こちらのデイトスの地下は比較的穴場です。

 

穴場とはいってもタイミング次第ではやっぱり並びますけど。

 

f:id:d-miyabi:20160320033435j:image

この日は会社の他部署の人が集まっていたのでその内の一人のリクエストでこちらに決定。

いやあ、ランチには贅沢なお店ですけどね。

 

ま、お金は使いどころ。

シンプルな牛タン定食をオーダーしまして。

 

f:id:d-miyabi:20160320033448j:image
お通し牛タンのつまみみたいなのが出てきました。
すっごくビールが飲みたくなる味付け。
 
f:id:d-miyabi:20160320033502j:image
追加のとろろが先に出てきます。
卵もはいってますね。
 
f:id:d-miyabi:20160320033516j:image
ごはんは大盛。
ネギがたっぷり入ってます。
 
f:id:d-miyabi:20160320033531j:image
牛タンも揃って。
ガツガツバクバク食べます。
 
いやあ、この肉厚の牛タンは確かに美味い!
 
満足感のある、高級牛タンランチでした。
 
個人的には何か評価が難しいんですよね、こちら。
お値段が高く感じてはしまいます。
東北に行った時に普通に似たような牛タン食べましたが、2000円くらいだった気がします。
こちらもまあ決して安くはないですよね。
とろろが300円。
まあ牛タンの価値を思えばこその価格設定ですかね。
 
貧乏性だからですかね。
味は確実に美味しいし、うっすい牛タンしか知らない人は確実に感動すると思います。
 

関連ランキング:牛タン | 博多駅祇園駅東比恵駅